今日は先行が決まりやすいとかマクリの日だなんてあるの?

二分戦
スポンサーリンク

117期新人仁藤秀選手が面白いレースをしました
こちらをご覧ください

川崎競輪3R

自力の6木村成希が半端な動きしたので
これを叩いて楽に前にでました

5渋川聡士がカマシなのか追い上げなのか
前に出てきました

これに合わせて前に出たら
最終ホームですがもう誰もきません

おもいっきり流して

本当に最終4コーナーからしか踏んでません
半周の上がりタイムは13秒で1周は27.2秒です



デビュー3場所目ではじめてバックとりました
ひどい新人だとおもいますが


先行1車のかけ方は理にかなってます


誰もきてないのにブンブン踏みあげたら

これを追走する選手の大ギアがかかります
スピードにのって
マクリ追い込みでもいいとこまできます

今回のレースはほとんど止まってる状態から

最後のダッシュだけで振り切ってるので
後方の選手はどうしようもありません

先行1車は黙って買えの見本です


先行1車のレースでも

4コーナー勝負で追い込み!なんて予想する人いますが

4コーナーまでじっとしてたら
本当に4コーナーまで踏まない
レースをされてしまったってことです

そして

これは競輪のレース予想全般に言えることですが



なんでもかんでも
マクリや追い込みがくる前提で
予想するひとがいます

先行は勝手にタレるとおもい込んでるんです

先行逃げ切りのレースが続くと

今日は先行が残る日だとか

マクリが決まらない日だとか予想する人いますが

そんな日はありません



楽に前にでて
ゴールまでスタミナが残ってただけです

333だから先行逃げ切りとか
500だから先行はもたないなんて予想ではダメです

条件はみんな一緒です

風がふこうが雪がふろうが

楽に先行できて
最後止まらなければ逃げ切りです

333だろうが前半ハイペースで
前がバテバテなら

ライン三番手同士で
ワンツーなんて珍しくないんです

先行選手の中には333より
500が好きな選手は多いです

強い先行選手だから逃げ切る
弱い先行選手だからタレるのではないのです

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
にほんブログ村

それでは今日も川崎ミッドナイト

2020/07/21川崎競輪7R

←714 2 536

7関根健太郎5小林則之の二分戦
選手たちも七車立の二分戦に慣れてきました
すんなり下げたところで
マクリごろには決してなりません

あたりまえです
自分がなにもしなければ
二分戦ではなく先行1車のレースです

下げて待っていてもすいすいと逃げ切られてしまいます

これを打開するには早めにカマすしかありません

結果的に逃げて差されるのセオリーがあてはまります

とは言っても
九車立のころから二分戦のセオリーは変わらないのです

マクリごろにはならないので
決まり手マクリ1着は非常に少なく
長い距離をカマしての

差しと逃げ残りになります

自力型が1着とるパターンは
ゆるゆるおさえ先行1着か
イン粘りからの差しが多かったです

このレースではダッシュ型5小林でも
マクリで決まるとはおもっていません

横はやりませんので
長い距離をかけるプランです

むしろ後ろ攻めからの
おさえ先行まで考えているかもしれません

5小林のゆるゆるおさえ先行に翻弄されて
経験の浅い7関根
いつまでもペースがあがらないことにイライラするシーンもありそうです

3山内大作の差しで
3-5
3-6


7関根
がこれを打ちやぶるなら
早めのカマシか
突っ張り先行です

結局差されて
1-7
1-2

2江本博明はどちらが逃げても
4番手キープが連対の条件です


競輪ランキング

2020/07/21川崎競輪8R

弥彦記念決勝は郡司選手の先行でした
絶好調の郡司選手のマクリ予想のかたもいたでしょう

サマーナイトの決勝でも
郡司選手のマクリ予想した人もいるとおもいます

私ならどちらのレースでも無印です

そもそも
車番が悪いんで割引とか

解説者もtwitter界隈でも
頻繁に使われますけど

みなさん本当に意味がわかって
使ってるのでしょうか

割引されちゃうんだから普通に1着にはきませんよ


ここで車番が悪いというのは後ろ攻めに
なるということです

1佐藤慎太郎がスタートとれば
2平原康太が中団とるので
3郡司浩平は後ろ攻めです

3郡司が一番前まででるのに脚を使います
2平原はこれを追走ですのでサラ脚です
4渡邊一成がカマして先行そして二段駆け

3郡司はこれの四番手をとっても
勝負にならないとおもって先行したんです

サマーナイト決勝も同じです
松浦清水の三番手を
脚使ってとったところでどうにもなりませんでした

取手記念決勝も同じなんですが
そのまま先行したら
番手にはまって優勝しました

つまり
極限クラスでは後ろ攻めから前をおさえる
そのスタミナのロスが致命的なんです

車番が悪いってことは後ろ攻めになって
1着はないってことなんです

10年前はもっと顕著でした
大ギア時代でみんな4倍以上なので
踏んだり止めたりのおさえ先行なんてできません

一度でもバックを踏めば
重量級のカマシがすっ飛んできて
なにもできません

仲間内では

後ろ攻め終了

なんて言葉が流行ってました

話がそれましたが川崎8レースです

←526 41 37

3本多哲也はスタートがんばらないと
後ろ攻めになります

脚を使って前にでても
4佐野哲也がマイペース先行します

このラインの三番手からはたして
まくれるでしょうか

5伊藤彰規は7番手から
一気にかますダッシュはありません
中団追い上げ策です

これは中団がゴチャつく展開もありそうです

番手1梅原大治が若干不安ですが

4佐野の逃げ切りを買ってみるのもいいかもしれません

結果はのちほど

残りはNOTEで予想しました↓↓もちろん無料です

2020/07/21川崎競輪予想|SPIKE|note
川崎7R 7関根健太郎と5小林則之の二分戦 このレースではダッシュ型5小林でもマクリで決まるとはおもっていません 横はやりませんので 長い距離をかけるプランです むしろ後ろ攻めからのおさえ先行まで考えているかもしれません 二分戦は逃げて差されるのセオリーで 3山内大作の差しで 3-5 3-6 川崎8R 3本多哲...

こちらから↓↓TIP STARに登録すると3000円+500円+の競輪資金がもらえます

TIPSTAR(ティップスター)
みんなで参戦!のっかりベッティング『TIPSTAR(ティップスター)』365日配信されるライブ動画と、競輪(KEIRIN)のネット投票を、基本無料で楽しめる!のっかるTIPSTARを選ぶだけ!簡単操作で"のっかりベット"!最大4人で一緒にレースを観戦!みんなでボーナスゲット!

川崎競輪7Rの結果 5小林ー1真原ー7関根

←714 2 536
5小林のおさえ先行になるかとおもったら7関根が突っ張りました。一度踏みあげてから下がっていった5小林はさすがに無理かなとおもいました。何度も車を外に出して行くぞ行くぞとアピールしましたが(いわゆる追い出しをかける)7関根は意に介さずユルユル先行です。最終ホームで踏み出した5小林でしたが7関根にあわされ不発。。。とおもった瞬間に落車があって5小林が3番手に入って追い込み1着。関根は完璧な運行だったのに3着で決勝にのれないのはかわいそうでした

川崎競輪8Rの結果 3本多ー2伊藤ー7成清

←526 41 37
スタートの並び予想があっていました。まずは3本多が6番手から一番前まで5人ぬいて脚を使うはずが、なぜか中団の4佐野が一緒に踏みあげ一番前までいきました。そして3本多を簡単に出させてその上を5伊藤がカマシて先行しました。4佐野は初手で真ん中にいながら真っ先にスタミナを消費して6番手になりました。自ら脚使って3本多を助けてるんですから・・・佐野選手は↓ぜひこれ読んでください

コメント

タイトルとURLをコピーしました