G1取手競輪 全日本選抜開幕



G1全日本選抜競輪が開幕します
一次予選4着までが二次予選進出

特選1~3着がスタールビー賞→準決勝進出

実にわかりやすくてお客にも選手にも易しい勝ち上がりです

競馬予想なら!【競馬最強の法則WEB】

取手競輪1R

5=13-12349

5長島大介選手は向日町競輪初日に後ろ攻めから前をおさえて、周りが1周して再び一番後ろになり、そこからカマシ先行で1着

これは非常にレアなレースで理論上どんなに脚使っても位置が悪くても1着がとれるということ
これが出ると間違いなく次のレースでも強いレースをする

向日町では111で優勝
9車立てで脚使って7番手8番手では無理だがこれよりよい展開なら必ず1着

出典 keirin.jp

5長島選手は脚使って6番手だがこれでも展開有利 カマシで出切る354 8090円的中

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ
無料会員登録で最大3000円分もらえる

取手競輪2R

2-179-14579
2佐々木悠葵選手が内枠いかして前をとれば前がもつれてマクリごろの展開もある

取手競輪3R

1=5‐289 1-8
3渡邉選手は車番悪いときでもスタートは取りに行かず後ろ攻めを選ぶ
前をおさえても駆けずに5寺崎選手を出させて楽に先行させて4番手
7中川選手が7番手から仕掛けなければ5寺崎選手の逃げ切りペース

3渡邉選手が4番手からそのまま流れ込めば3着4着はあるが、マクリにいけば脚を使っている分不発で着外

9内藤選手が冷静に3着4着

マクリごろのハイペースになるとはおもえないので7中川選手のマクリ1着はないはずだが、いろいろと規格外なので1着あるかも

出典 keirin.jp

近畿の並び間違えてましたすみません
でも5寺崎選手が楽な先行で残って、脚使った4番手渡邉選手のマクリ不発は正解!851 2200円

取手競輪4R

4=2 4=1 4-38-12378 2-138-1348
4嘉永泰斗選手が前受けから最後に仕掛けて1着候補
7町田太我選手が先行も本調子ではないし9車立てで目立った実績はない

ラインの後ろ二人も派手に仕事するタイプではない
まあG1で派手に動けばすぐにイン突かれるんで、二人はG1で活躍するタイプかも

よく前を取らされるとか前を取るなというのは、他のラインに先行されたら1番後ろになってしまうからだが、そりゃなにもせず下げたら一番うしろになる

中団より下げずに粘れば外併走の選手が前を不本意ながら叩きにいくのでレースが流れてしかけやすくなる。前受けが不利なんてことはない

少なくとも真っ先に脚を使う後ろ攻めよりはマシ

今回前受けの自力型と後ろ攻めの自力型とどっちの平均着順が上かチェックしてみてください
答えはすぐに出ます

出典 keirin.jp

4嘉永泰斗選手はスタート位置はどこであれ前々動いて4番手とれるとおもった
3着抜けで16万車券はおしいが2車単は
150倍は的中439 164940円

取手競輪5R

8‐24-23489 8=9

←2坂井8雨谷4大森 1根田5松谷6東 7伊藤9井上3小川

スタートの並びは7割こうなります

1根田選手はレースがあまり上手くないと何度も書いてるけど怒られないかしら

たとえば7伊藤選手が前をおさえる
これについて行って2坂井選手と中団で併走になる
7伊藤選手はまだ駆けないのでこれを叩いて先行
マクリ得意な2坂井選手は遠い7番手

2坂井選手が併走を嫌ってすんなり下げれば、1根田選手は7伊藤選手の先行のすんなり4番手
全く脚を使っていないサラ脚の4番手で楽にレースを運べます

ダッシュがあってそこそこ長い距離を踏めるので1枠をいかしてこのようなレースをすればそうそう負けません


1=5が本命のはずです

しかし1根田選手はせっかく中団にいるのにおさえられたら、併走せずにすぐにうしろまで下げます
いきなり中団をただで他の自力型にゆずるわけです

そして遠い7番手から一気にカマシで出ようとしますがこれではゴールまでもちません

あるいは中団から牽制して後ろ攻めラインを一度も出させないような動きをします

こんなんでは前受けじっとしてる選手に自然と展開が向きますね

出典 keirin.jp

1根田選手スタート好位置もやはり7伊藤選手を出させないような発進
余力がある7伊藤選手がカマシて結局これを出させて4番手をキープ
見方によってはうまい競走で中団とったともいえるがおそらく1根田選手の本意じゃない
結局悪いタイミングで仕掛けて不発で2坂井選手ラインが恵まれる
ひねって8雨谷選手を軸にしてしまいました293 5200円




コメント

タイトルとURLをコピーしました