競輪は自力型の脚質と駆け方から予想する

基礎知識
スポンサーリンク

自力型といっても様々な脚質がある

選手には自分の脚質に合った駆け方があります

脚質に合わない駆け方をしても1着をとれません

それぞれのラインに
先頭の自力型の脚質にあった作戦があります

作戦がはまれば
弱い自力型のラインでも
強いラインを負かすことができます


選手それぞれの脚質を理解すれば
展開が読めて
的中車券に近づきます

ここでは主に
地脚型 ダッシュ型
2つの脚質について説明します

地脚型

地脚型はスタートで後方を取ります

前方を取ってしまうと

後ろから他の自力型が来た時に

ダッシュ力の差で先にいかれてしまいます

一度先にいかれたら
抜き返すスピードもありません

ですから後方からゆっくり踏みあげて
他の自力型の横まで来て
出させないようにします

そして最後まで脚が持つ地点から
一番前まで徐々に踏みあげます

これがおさえ先行です

相手が抜きにきたら踏みあげて
こないようなら緩めます

相手はたいがい自分よりスタミナがありません

それほど長い距離を風を切ることができません

競輪のレーサーのギアはすごく重いです

一度踏み上げたのを緩めて

またゼロから踏みあげて

トップスピードに持っていくのには大変な労力がいります

相手にあわせて
踏んだり止めたりすることができるのは

地脚型の特権です

ダッシュ型

ダッシュ型は一瞬のスピードはあるが
スタミナないのが難点


ダッシュ型地脚型と違い
一気にトップスピードまで持っていき
後続を置き去りにします

ですが
スタミナに難点があるので
全力でもがいて風を切る距離は短いです

当然
他のラインが先に風を切って
逃げてますので

主戦法は最後の半周ぐらいから
前団を抜きさるマクリになります

途中で踏むのをやめて
休んでしまっては

また踏みあげるのに
少ないスタミナをさらに使ってしまいます

ですから
道中脚を使わずじっとして
最後に一気に踏んで仕掛けることになってしまいます

スタートでは
前のほうを取らなければなりません

後ろのほうで自分の得意な距離がくるまで待っていても

前にいる選手に駆けられてしまいます

仕方なく早い段階で
前までおさえに行きます

しかし
これだけでスタミナを消費するので

割引になります


にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ

地脚型が先頭の4人ラインと
ダッシュ型が先頭の3人のレースはどうなるでしょうか?

スタートは前にダッシュ型
後ろに地脚型になります

いつも通りの作戦なら
地脚型がゆっくり先行して

最後タレずに1着になりそうです

ダッシュ型のほうはスローペースのまま
なにもできず負けることになってしまいます

少々距離が長くても
早めに飛び出すかもしれません

これをカマシ先行といいます

カマシとは早いタイミングのマクリです

NOTEでも予想してます↓↓無料

SPIKE|note
真面目に競輪の研究してたら回収率は9年連続100%超え 予想屋があこがれの職業 です


コメント

タイトルとURLをコピーしました