大穴は初日特選 7車立て二分戦で狙う

予想テクニック
スポンサーリンク

2021/01/20小倉競輪12R

出典keirin.jp

二分戦なら
相手の自力型に脚を使わせて、
仕掛けられなくしてからマイペースで先行するのが
勝ちパターン

1枠が前とって
別線が上昇してきたら突っ張る
相手をもう一度、後ろまで追いやる

これで主導権とるパターンが増えてます

周回←721 6 435

落車開けの4渡邉にすんなり前を斬らして
7山田英明のマクリごろになるでしょうか?

7山田が仕掛けなければ
4渡邉は踏む必要がありません



極端な話、
7山田が最終バックまで仕掛けなければ
4渡邉は最終バックまで踏まないので
たいして脚は使いません

そこから
短い距離を一気に踏まれては
7山田は絶対勝てません

クリックお願いいたします↓

にほんブログ村 公営ギャンブルブログへ
にほんブログ村

結局いつもより
長めの距離を踏むくらいじゃないと
その分相手に楽をさせてしまうのです


初日の特選レースの選手はシードされており
着順に関係なく翌日の準決勝に進めます

ですから
自力型の多くは自分の脚を確かめるために
少々長い距離を駆ける傾向にあります

今日の予想

7山田英明の突っ張り先行か
下げて即カマシ

1=2
1=2-367


しかし初日特選にたいする考えは
4渡邉雄太も同じです

とんでもない距離の踏みあいの可能性もあります

単騎の6河村や
3番手の選手の
マクリ1着車券が飛び出します

結果はのちほど

noteで毎日予想↓↓

SPIKE スパイク|note
真面目に競輪の研究してたら回収率はずっと100%近辺  初心者にもわかる展開予想ブログ。 買い目は絞って切り捨てて。 毎回三連単20点以上買ってたら まず回収率100%上回ることはできないでしょう
出典 keirin.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました