競輪の四分戦必勝マニュアル 少ない買い目で車券的中

四分戦その他
スポンサーリンク


四分戦はむずかしい
なんでも買えそう

確かに正解ですが
最低限のことがわかっていれば
本命でも穴でも自由に買えます

なにも知らなければ
本当にデタラメを買うだけになってしまいます

今回は四分戦の展開予想の仕方を
解説します



まずどのレースにおいても選手が考えること

・道中あまり動かず
・バックをふまず
・効率よくスタミナを使い
・最後ゴールまで一気に踏みたい

ですからスタートの並びが結構重要になります

これは四分戦でも同じです

ではそのためにスタートでどの位置をとるか

一番後ろの場合

A--B-C-Z-
この位置でがゴールまでもつ距離(航続距離)
まで待って仕掛けようとしても

打鐘ぐらいから前が駆けてしまい
は後方のままです

仕方なく赤板から自ら踏み上げ一番前まででます

しかしまだまだ距離が長いので
駆けません

今度はCの順番です

自分の距離まで待っていても後方のままなので

前をおさえます

ここでが全力で逃げてくれれば
は先行の三番手で勝負権がありそうです

実際はにもまだ距離が長いので
が来るのを待ってます

そしても同じようにして
逃げずに待っていたら

今度は
「Aに順番がまわってきた」になります

これだと全てのラインが均等に脚を使った上で
が一番後ろになってしまいます

スタート後ろ攻めでは
非常に1着率が低いことがわかります

外枠で車番が悪いので割引とはこういうことです



では一番前のAをとればいいのかといえば

実はこれは正解です
飛び抜けて長い距離踏む選手がいなければ
最後に出切ることができます

実際のレースでは
長い距離踏む選手がいる場合がほとんどですので

よほどダッシュに自信がなければ
の位置は積極的に狙いません

ただ
前をとってしまえば
脚をためて仕掛けられます

これなら多少は着が安定しますので
車番が悪いときに次善の策での位置を狙います

基本的には
特にの位置をねらいます

なら斬って、斬った上をいい形で先行できます
先行しなくても
カマシてきたの三番手がとれます

ではの位置はどうやってとれるのか
1枠がいるラインに注意です

それでは実際のレースで練習してみます

2020/06/25青森競輪6RA級特選

7  94  3  6 

ダッシュに自信のある2保科千春
スタート一番前を狙います
内枠ですのでとりやすいです

ダッシュに自信ない5佐藤朋也
1磯島康祐に先に逃げられたら出切れません
スタートで1のラインより後ろを狙います

7  94  3  6 

必然的にこのような並びになります

8猪狩祐樹は後ろのままではいけませんので
前をおさえます

まだまだ距離が長いので駆けません

すると5佐藤朋也が楽に前に出れます

彼は特殊な選手で
ダッシュ、トップスピードが足りませんが
異常なスタミナをもってます

この位置からでも全力で駆けます

この後ろに1磯島康祐がついていけば

先行の三番手とおもいがちですが
三番手でも8番と併走になります

外併走になるとどうなるか
まず先行してる選手と同じ風の抵抗をうけます

そのままコーナーに進入すれば
自分だけ円の外側を走るので
距離がながくなります

これなら先行しても
スタミナ消費はあまりかわらない

だったら前を叩いて先行しようかとおもいます

ですから
なんでそんな早く仕掛けるんだバカ!
みたいな指摘は的外れな場合が多いです

さて1磯島康祐が叩きにいきますが
相手は全力で踏んでる強地脚5佐藤朋也です

ここで出切るのに時間かかれば
2保科千春のマクリごろになります

の位置が基本的に楽に先行できるのですが
今回の5佐藤朋也みたいに
長い距離踏む選手がいると

一番前のとった選手が
結果的に恵まれる展開になります


あくまでも恵まれですので
注意してください

予想は

2=7!です



結果はのちほど


にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ



青森競輪6Rの結果です 7三浦ー2保科ー3高橋

車券は当たりですが
展開は2保科が全く恵まれず
それでも強いレースをしました

2保科7三浦は明日以降も買えそうです

コメント

タイトルとURLをコピーしました