【鈴木竜士】 レーススタイルから正当に評価してみる 弥彦競輪決勝

決勝レース
スポンサーリンク

2020/08/26弥彦競輪決勝9R

出典https://keirin.jp/

←625 14 37

スタートで根田が前をとって
3鈴木竜士1鈴木庸之が中団とりに動いて脚使った後に


カマシで出切れば6根田ラインが有利です
2中村が全然差せてないのは心配なので

5小原=6根田
5小原ー2中村

スポンサーリンク

過去のレースから鈴木竜士の戦法スタイルを見て評価してみる

名人の予想↓↓

にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ

近藤隆司との二分戦で後ろ攻めになった準決勝

二分戦では多少無理して
逃げて差されるぐらいな仕掛けをする
ぐらいじゃないと惨敗します

後方で何もしなければ決してマクリごろにはなりません


前を取った近藤隆司は後ろの仕掛けに気をつけて
上手く先行できたはずです

実際には誘導との車間を斬るわ
後ろ振り向きすぎるわで
スタミナを消費してしまい上手く逃げることはできませんでいた

打鐘で誘導斬ってその後も何度も後ろを振り返りました

鈴木竜士は実は全く仕掛けてません
仕掛けるそぶりもみせず

最終ホームからのカマシで出切りました

結果だけから言うと

近藤は一度もふりむかず
最終ホームまで誘導使って逃げれば余裕でした

鈴木竜士は1周逃げで後ろの宿口をチギるも
追いつかれて差されました

1周逃げは彼なりに無理な仕掛けだったので差されたことになります


名古屋オールスターでの鈴木竜士のスタイル

オールスター初日特選では
細切れで松井宏佑が前受けから下げて8番手

鈴木竜士6番手のスローペースです

このままなら松井が無理に仕掛けるとこですが
突然鈴木竜士が動いて
松井が仕掛けやすくなってます

細切れですのでとりあえず脚をためてれば恵まれることもあるのに
真っ先に動いて脚を消費します

誰も動かない二分戦では全く仕掛けなかったのに不思議です



他のレースでは
脚使って前に出たあとは番手をどかすような横の動きをします
1車でも前に出ようって考えはよろしいですが

ようするに
1度脚使って前に出たらスタミナが残ってないのでしょう

下げたら二車も三車も交わすために
踏みなおすスタミナがないので

ヤケクソ気味で全力で踏んで飛びついてるんじゃないかとおもいます

1回踏んだらもう踏みなおしがほとんど効かないのではないか
本来脚をためて1発にかけるレースがふさわしいのではないか

弥彦準決勝ではたまたま運よく
踏みなおしの必要のないカマシでした

それでも差されて2着です

今回のレースでも前取ってじっとしてれば
一気駆けで1着のチャンスですが

おそらく脚使って動いて前に出ます
そして6根田ラインに飛びつくかもしれません

冷静にじっとしてた
1鈴木庸之の恵まれ

1=4
1=4-576


鈴木竜士がそれほど脚がないのに無理して動くので
6根田か1鈴木庸之が恵まれる予想です

無料NOTE予想 毎日してます↓↓

SPIKE|note
真面目に競輪の研究してたら回収率は9年連続100%超え 予想屋があこがれの職業 です
競輪くじならGambooBET(ギャンブーベット)

クロスバイク 自転車 ボトルケージセット 21段変速 ディスクブレーキ CAC-027-DC ATHENA ホワイト 29414

コメント

タイトルとURLをコピーしました