7車立二分戦はスタート前とったほうがいいの?

二分戦
スポンサーリンク

七車立ての二分戦はスタート取り合いになる
みたいな選手のtweetみました

下げても四番手、五番手になるので
ここからカマシで主導権がとれるらしい

実際後ろ攻めがカマされるレースばかり目にします


しかし後ろからおさえる側からしても
初手で四番手か五番手で
これは中団みたいなもんです

九車立ての中団にいて
赤板からゆっくりおさえてなんて運行はないはずです

これからは
どんどん動き出しが遅くなるはずです

前受けからそのまま
逃がされるなんて展開も増えるとおもいます

これだと
短い距離しか踏めない選手は不利です

結局長い距離踏む選手が
九車立てのときより遅い仕掛けで

逃げてそのままになるのではないでしょうか

突っ張りやイン粘りが前提でない限り

特にスタート前がいいとはおもいません

にほんブログ村 公営ギャンブルブログへ

2020/07/04川崎競輪9R

←317 5246
前回の青森決勝で5野口裕史3天田裕輝は対戦してます

九車立ですが3天田がまくり追い込みで優勝してます

3天田が下げてすんなり5番手
9車立ならすんなり中団です

では今回はもっと楽にまくれるか
といえばそうはいかないでしょう

5野口は前回は前をおさえるまでに
6車抜く必要がありましたが

今回は前にいるのは3車ですので
むしろ5野口がすんなり中団です

動き出しは相当遅くても大丈夫

打鐘すぎからカマしてそのままでしょう


2=5


結果はのちほど

川崎競輪9Rの結果です5野口ー2小原ー4勝瀬

3天田がすんなり下げたんで先行一車といっていいレースでした
踏んだり止めたりするというより後半一気にスピードあげてゴール前もまだ伸びるようなスタミナだけでなくスピードも生かした先行です
一本棒のまま3天田は最後派手に不発になってます
青森決勝のときはあれで3天田が追い込んで優勝してますからだいぶちがいますね

コメント

タイトルとURLをコピーしました