取手記念競輪決勝の予想してみた

決勝レース
スポンサーリンク

2020/06/30取手記念 決勝

←481 379 652

関東はどのような経緯でこの並びになったかわかりませんが
6小林泰正が一番前なら死に先行なのでしょう

いつものマクリ追い込みの競争では怒られます

5吉田拓矢が番手マクリして
後ろの2平原康多が車間あけてブロック
地元5吉田の記念初優勝をアシストするプランかもしれません

それはともかく
6小林泰正は無事逃げて役目を果たせるのか

4菅田壱道 3郡司浩平
関東の二段駆けを捲くれるわけないと考えているはず

隙をついてカマシ先行するか
他のラインとやりあってもらってマクる

隙をついて先行は現実的ではないです

結局もがきあって一方のラインのマクリころになり
自分は9着ではおもしろくありません

これは意外と6小林泰正が逃げて
単調な流れになるかもしれません

5吉田の番手マクリを2平原は楽に差せるはずですが
車間開けて大仕事
吉田初優勝をアシストすることもできます

ここはオッズと相談です


お客が5吉田優勝など全く期待してないなら
2平原が勝つでしょう

実際にオッズみて空気よむ選手はいます

5吉田がタレる展開もありますので
2平原から抜けを買うといいかもしれません

2平原大仕事で5吉田優勝なら

必ず脚を使うか、止められる
3郡司4菅田ではなく
イン強襲する1佐藤慎太郎7内藤秀久9萩原孝之
2,3着におすすめします


器用じゃない8山崎芳人
この展開でもおそらく外を踏んでいます

それと
2平原失格の可能性も通常よりかなり高いです

結論
優勝は5吉田拓矢
5-1
5-7です




結果はのちほど

取手記念決勝の結果です 3郡司ー5吉田ー2平原

関東がスタート中団からも6小林逃げれず
相手の踏む距離考えたらいい作戦だった。私の予想でもあれで先行できるはずだった。二分戦でよく客や選手が間違えるのと同じ。二分戦で下げてドカンで決まりだろで

下げたら前に逃げられるやつ。
しかし3郡司先行体制も4菅田が突っ張るだから字面だけみると関東は恵まれててたはず。脚力というより選手の格の差かも。実は理論上6小林が先行できるはずだったがずっとこの格が気になっていた。G1決勝で走ってるような選手は小さい競争はやらない

NOTEでも予想してます

SPIKE|note
真面目に競輪の研究してたら回収率は9年連続100%超え 予想屋があこがれの職業 です
にほんブログ村 公営ギャンブルブログ 競輪へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました