競輪の主催者はどんな狙いで番組をつくっているのかat川崎

先行一車
スポンサーリンク

どんな狙いがあって主催者は番組を作っているか


主催者はどんな番組をつくろうとしているのでしょうか

とにかく荒れる番組でしょうか

これは
堅くて安い配当で決まる番組
を作ろうとしている

で間違いないとおもいます

なぜ低配当の番組がいいのか

配当が低くても
たくさんの人が的中して払戻金を受け取れば

そのお金でまた
次のレースの車券を買ってくれるかもしれません


200円の払戻金を5万人が受け取った場合と

100万円の払戻金を10人が受け取った場合

5万人もの人が持ち金が増えれば
次のレースの売上があがるのではないでしょうか

10人の持ち金が100万円増えても
次のレースで10人みんなが100万円

全部かけてくれるとは
とてもおもいません

100万円の配当が出たレースでは
ほとんど全員が持ち金を減らしてますので

次のレースで購買意欲がなくなって
売り上げが落ちるはずです

払戻金の端数の問題



払戻金1000円といっても
本当は1001円~1009円で端数は切り捨てられています
(厳密に言うと1001.000…1円~1009.999…9円)

払戻金209円で200円を5万人に払い戻したとします
9円×5万=45万円余ります

払戻金100万9円で100万円を10人に払い戻したとします
9円×10人=90円が余ります

余ったお金は主催者側の収入になります

払戻金を受け取る人数が多いほうが得です

以上のことをふまえますと

主催者側が狙ってるレースとは
より固く、低配当で決まるレースだと言えます

7車立てにしたのも頷けますし

本命ラインを1枠にするのは
それの表れです



そして主催者があまりにも固い番組を作ろうとして
時には穴を演出してしまう場合もあります

たとえば
マクリ大本命選手を勝たせようと
短い距離しか踏まない地力型ばかり揃えたとします

弱い地力型ばかりそろえれば楽に勝てそうですが

あまりにも強い選手がいると

かならず2対7や2対5みたいになってしまいます

弱い自力型同士で争うことはなく

スローペースのまま逃げ切られることもあります

これを打開しようと
早めに叩いて先行すれば大本命で決まるはずですが

この大本命選手はマクリが得意ですので
最後タレてしまうかもしれません



スタミナ豊富な逃げ選手を
勝たせようとしたとします

これなら短い距離しか踏めない
弱い自力型を配置すればいいのですが

もっと楽に勝たせようと
自力型をいっさい排除して
先行一車のレースにしたりします



こうなると必ず
先行の2番手の選手が攻められます

競りだとコメントだしてくれれば
売れる車券も変わりますが

はっきりとコメント出さずに競れば
一番人気で決まることはありません

それでは今回のレース

2020/07/05川崎競輪9R

←1742 53 6

1野口裕史の完全な先行一車番組になってしまいました

7-1が一番人気です
5山田義彦6石橋慎太郎は自力がありませんから
後ろにいてもどうしようもありません

このようにあまりにもやりすぎて
バランスを欠くと、選手も人間ですので
なんとかレースを霍乱しようと奮起します


ここは1野口の後ろを狙います

競りならインコースが有利ですので
スタートで一番前を取り

1野口が上昇してくるのを待ちます

主催者側はこれを見越して
スタートとれないように外枠にしました

1野口にしたら
実はスタートはどっちでもいいです

スタート一番前でも
前に2,3人いても
相手は逃げませんので

どっちにしろ楽に逃げることができます


たとえ1野口がスタート一番前からでも

5山田義彦6石橋は上昇してアウトから競るか

一度前を斬ってインで待って競ります

これをやらなければ
後ろのままでレースがおわります

不利なアウト競りや
脚を使っての競りになりますので

自力もある7小原大樹が競り勝ちます

しかしいくらかは脚を使います

こうなると一番人気の7-1では決まりません
1-7です

予想以上に脚を使えば
7小原の後ろの4山田幸司

あるいは5山田義彦の後ろ
3安部達也の強襲にあうかもしれません

1-3
1-4
1-7

結果はのちほど

にほんブログ村 公営ギャンブルブログへ
にほんブログ村最高12億円!Dokanto!販売!【オッズパークLOTO】

川崎競輪9Rの結果です 1野口ー7小原ー3安部

3安部がインから一瞬7小原を飛ばしましたがすぐに自力だしてリカバリーしました。7小原の後ろで3安部と4山田が併走になりました。車券はこれしかもってなかったので残念な結果になりました

コメント

タイトルとURLをコピーしました